看・介護部 理念

  • 1.私たちは、患者様やご家族様の意思を最大限に尊重し、
    地域の皆様から信頼していただける看・介護を目指します。
  • 2.私たちは、安心・安全な質の高い看・介護ケアを提供します。

看・介護部 目標

  • 1.患者様・ご家族様との対話を大切に寄り添う看・介護を提供します。
  • 2.PDCAサイクルにより質の高い看・介護を提供します。
  • 3.ムリムラムダを排除して安全な看・介護を提供します。

看・介護部長ごあいさつ

千野 看・介護部長
千野 看・介護部長
当院は、日本有数のワイン産地・塩尻市桔梗ヶ原のぶどう畑に囲まれ、西には北アルプス、東には八ヶ岳が望める自然豊かな環境に立地しています。当院は、中信地区の急性期病院と連携しながら、脳血管障害や整形外科疾患のリハビリテーションを行い、在宅や施設への退院支援を行っています。約90名のリハビリスタッフや介護職員・社会福祉士と協力しながら看護・介護を提供しており、活気にあふれた病院です。入院患者様のほとんどが、自力での歩行が困難なため、口腔ケアによる誤嚥性肺炎の予防とポジショニングによる褥瘡予防に取り組んでおります。また、教育活動としましては、クリニカルラダーによる教育とインターネットを利用し、レベルに応じた院内・オンデマンド研修が受講できます。院内託児所(給食あり)の完備と子育てサポートの取り組みにより、2008年に認定マーク「くるみん」を取得しており、生涯を通して働きやすい職場づくりに努めております。

【看・介護部体制の詳細はこちら】

教育システム

活動情報

看・介護部の体制について

奨学金の制度について